インプラント
よくかめる!

歯が折れてしまい、抜かなければならなくなってしまいました。

抜いた後に金属の根っこを植えました。

もとのような新しい歯が入りました。

治療には麻酔を使うので 全く痛みは出ません。  治療後も痛みはほぼ 全くありません。  歯を抜くよりも簡単な 治療ですので心配いりません。
トップ
戻る

インプラントって?

「インプラント」とは歯の抜けたところに人工の歯根(チタン性)を植えます。顎の骨に強固にくっつき、そのうえに人工の歯を作ります。



インプラントはどんな人にお勧めですか?

1) 取り外しの入れ歯がいやな方
2) 歯が抜けたところを治療するとき、健康な歯を削りたくない方
3) 硬いものを食べたい方
4) 入れ歯で発音に支障のある方
5) 総入れ歯が合わない方

インプラント Q&A

Q:インプラント治療はだれでもうけられますか?

A:健康な人なら誰でも受けられます。心臓病、糖尿病などにかかっている方や妊娠中の方は治療が受けられない場合があります。また、あごの骨の状態によっても受けられない場合があります。


Q:治療期間は?

A:インプラントを埋入する時間は30〜60分
総治療期間は4〜7ヶ月
いずれも治療内容によって異なります。



Q:インプラントを入れるときは痛いの?

A:歯を抜く時よりも、はるかに痛くないです。


Q:どのくらいもちますか?

A:インプラントは生体となじみが良いチタンという金属を使っています。自分の歯と同じような手入れが必要です。歯磨きはもちろん、正しい噛みあわせのチェックをするため、定期健診が重要です。