プラークコントロール

プラークを取り除くことをプラークコントロールと言います

プラークは単に食べ物のカスではなく、歯の表面にこびりついた
細菌のかたまりで、むし歯・歯周病・口臭の原因になります。

プラークが長期間付着すると、フィルム状になり普通の歯磨きでは到底除去できなくなります。

プラークコントロールの方法

・ セルフケアー(家庭で行う方法)
    歯ブラシ、歯間ブラシ、フロス、歯磨き剤
    プラークが長期間付着している場所は除去できない

・ プロフェショナルケア(歯科医院で行う方法)
    歯石や歯ブラシで取れないプラークを取る

トップ
戻る